CD64定量検査(フローサイトメトリー法)

製品分類 : 臨床検査

炎症性疾患の活動性に左右されない有用な感染症マーカー検査

【特徴】

  • 関節性リウマチ由来の炎症と感染症由来の炎症の鑑別に有用。
  • 生物学的製剤使用患者において、感染症マーカーとして有用。

末梢血好中球上のCD64分子は、炎症性疾患の活動性に左右されない有用な感染症マーカーであることが報告されています。

関節リウマチ等の炎症性疾患患者の治療においては、ステロイド剤、免疫抑制剤および生物学的製剤の使用による易感染性が問題となっています。しかし、感染症の一般的な徴候である発熱および炎症マーカー(CRP、血沈等)の上昇は炎症性疾患でも認められることから、炎症性疾患を背景に持つ患者における感染症合併の鑑別には困難を伴います。

本検査では、末梢血好中球上のCD64分子の発現量を測定することにより、炎症性疾患を背景にもつ患者における感染症合併の鑑別を行います。

(1)J Rheumatology 2006; 33: 2416-2424

データ

検査結果例

CD64発現量は、tocilizumab治療中患者においても感染症マーカーとして有用です。
MOD Rheumatol, 2009(in press)
監修:国立病院機構 相模原病院 リウマチ科 松井 利浩先生

検査リスト・価格

品番 検査名 希望小売価格(税抜)
RCCE022 CD64定量検査 ¥11,000

検査要項

品番RCCE022
検査名称CD64定量検査
検体末梢血 1 mL(EDTA)(冷蔵)
送付方法当社から専用搬送資材をお送りしますので、検査のご依頼前にお申し付けください
所要日数約3〜5日
価格11,000円
備考 受託可能日:火〜土曜日
予約検査:ご依頼の際は予めご連絡下さい。
ご注文 臨床検査のご依頼はご依頼フォームをダウンロードいただき、FAX又は郵送にてご依頼ください。