抗HLA抗体検査

製品分類 : 臨床検査サービス

抗HLA抗体検査

検査概要

検査概要

抗HLA抗体スクリーニング検査(FlowPRA) 【移植前】/【移植後】

臓器移植、造血細胞移植、輸血、妊娠などの非自己タンパクによる抗体産生刺激を受けた場合、レシピエント血清中において移植拒絶因子と目される抗HLA抗体を持つ可能性があります。本検査では、拒絶因子の抗HLA抗体の早期発見を図ります。
移植前に本検査を通して拒絶因子が検出された場合は、脱感作療法を行い抗体を抑えてから移植を行う必要があります。移植後にもその拒絶因子の動きを本検査を通してモニタリングすることで、拒絶回避に向けた治療方法の検討に用いていただくことができます。
また、HLAミスマッチ移植の場合は術後に拒絶因子である抗HLA抗体が産生されることもあり、これらを予防・管理するためにも本検査は用いられます。

抗HLA抗体シングル抗原同定検査(Luminex) 【移植前】/【移植後】

本検査を用いて抗HLA抗体がドナー特異的抗体(DSA)であるかを確認できます。

主要機器一覧

実績

検査受託実績(2010.09現在)

検査受託実績

受託検査リスト

臓器移植・造血幹細胞移植用検査

抗HLA抗体スクリーニング検査(フローサイトメトリー法)

抗HLA抗体スクリーニング検査(Flow PRA)と抗HLA抗体シングル抗原同定検査(Luminex)のの両検査をカバーしています

抗HLA抗体シングル抗原同定検査(Luminex)

スクリーニング検査で陽性および疑陽性の場合、シングル抗原同定検査でドナー特異的抗体の有無を確認できます