創薬支援サービス


   iPS細胞の製造代行で製薬企業の皆様を応援

創薬支援サービス


近年、ヒトiPS細胞に関連するテクノロジーの創薬応用が世界規模で加速的に広がってきております。 リプロセルではこれまでに培ったヒトiPS細胞に関連する先端技術を基盤に、製薬会社の皆さま向けに多岐に渡る創薬支援サービスをご提供しております。 お客様の研究開発フェーズにおける大幅なコストダウン・リスク低減・新規開発への展開を強力にサポートする弊社ならではのワンストップサービスを、ご要望に応じてご提供し、お客様の研究開発の可能性を大きく広げてまいります。
創薬支援サービス

 各創薬プロセスに応じたサービスライン


iPSCELL
 (1) ヒト生体試料のカスタムコレクション

ご要望の疾患の種類と試料の形態をお知らせいただくだけで、ご希望にそったヒトの生体試料を提供します。

hiPSC
 (2) 疾患モデル細胞<ヒトiPSC由来>作製サービス

ご要望に応じた疾患患者由来の生体試料の調達から、iPS樹立、機能細胞への分化誘導、受託アッセイまでをワンストップで提供します。

3D culture
 (3) 3次元培養サービス

お客様ご指定の細胞腫を高品質な3次元培養で請け負い、培養した細胞を凍結せずライブセルの状態でタイムリーにご提供いたします。

GLP
 (4) ヒト組織を用いたGLP試験受託

インフォームドコンセント取得済みのフレッシュなヒト組織を用いて、ご要望に沿ったGLP試験を実施いたします。



(1) ヒト生体試料のカスタムコレクション


★ ご要望の疾患の種類と試料の形態をご相談ください

              

 ・バンクにある試料はすぐにご提供いたします
 ・より詳細なリクエストにも対応いたします
 ・サンプル調整とアッセイも承ります

創薬支援サービス



≪多様なニーズに合わせたヒト生体試料をご提供いたします≫




ページの先頭へ戻る



(2) 疾患モデル細胞<ヒトiPSC由来>作製サービス


★ ご要望の疾患の種類や必要な細胞腫をご相談ください

              

 ・疾患患者様からの細胞取得から分化細胞の
  ご提供までをワンストップでご提供いたします
 ・自由に使用できるインフォームドコンセント
  取得済みの細胞をご提供いたします

創薬支援サービス



≪ヒトiPSC由来細胞を使用するメリット≫

・大量に均一な細胞を入手することができる
・種差を気にせずに結果を評価できる
・患者様由来の疾患モデル細胞を用いて評価ができる
・個人差に配慮した複数ドナー由来の細胞での評価ができる





≪関連製品≫

製品名・概要
次世代Self-Replicative RNAリプログラミング法で樹立したヒトiPS細胞
血液から次世代Self-Replicative RNAリプログラミング法で樹立したヒトiPS細胞です。
ReproCardio 2
ReproCardio 2は、様々な用途に使用できる、利便性の高い凍結心筋細胞です。実験の目的に応じて細胞の播種・培養方法を変え、ご希望のアッセイにお使いいただけます。
ReproNeuro ヒトiPS細胞由来神経細胞
世界初のiPS細胞由来 神経細胞製品。ReproNeuro™は、専用の培地で14日間培養すると神経細胞が得られる製品です。
ReproHepato ヒトiPS細胞由来肝細胞 (凍結)
ヒト初代肝細胞に近い細胞機能を実現したヒトiPS細胞由来肝細胞を供給いたします。リプロセルは、世界で初めてヒトiPS細胞由来肝細胞を製品化いたしました。

ページの先頭へ戻る



(3) 3次元培養サービス


★ ご要望の細胞腫・培養形態・納期等をご相談ください

              

 ・ご要望に応じて 3次元培養した細胞をご提供します
 ・必要な納期 数量 培養形態(2D、3D)に
  対応します
 ・細胞の調達から培養作業 アッセイまで
  すべてを承ります
 ・ライブセルの状態で タイムリーにご提供します

創薬支援サービス




≪Alvetex(スキャフォールド型3次元培養器材)≫

 ■ Alvetexの特徴

  ・ポリスチレン製のスキャホールド(足場構造)
  ・スフェロイドを形成せずに3次元構造を作ることができる
  ・厚さは200 μmのメンブレン状
  ・Alvetex Scaffold とStrataの孔径が異なる2種類の製品群
  ・マルチウェルおよびインサートの製品フォーマット
  ・384ウェルプレートを用いたハイスループットアッセイに対応




ページの先頭へ戻る



(4) ヒト組織を用いたGLP試験受託


★ ご要望の評価内容や試験項目をご相談ください

              

 ・フレッシュなヒトおよび動物の組織を用いた
  GLP試験を実施いたします
 ・ご要望に応じて試験のデザインを組み立てます
 ・種差を気にすることなく、治験でのドロップ
  アウトのリスクが削減可能です
 ・薬効、安全性、薬物動態等の幅広い
  評価系をご提供いたします

創薬支援サービス




ページの先頭へ戻る