ReproUNUS™ カスタムメイド疾患モデル細胞

製品分類 : ヒトiPSC-疾患モデル細胞研究テーマ : 安全性試験, 病態解明, 薬効試験

ご要望の遺伝子を改変したカスタムメイドのiPS細胞疾患モデル細胞を提供いたします

  • ご希望の疾患についての、ヒトiPS細胞由来疾患モデル細胞をカスタムメイドで作成いたします。
  • 遺伝子改変モデル(ReproUNUS™-g)と、患者由来モデル(ReproUNUS™-p)の2種類ございます。
    • ReproUNUS™-g:CRISPR/Cas9システム(タカラバイオ株式会社が韓国ToolGen社との提携のもと提供)による遺伝子改変を伴うヒトiPS細胞由来機能性細胞
    • ReproUNUS™-p:患者由来のiPS細胞由来機能性細胞
  • 神経・心筋・肝臓の3種類の分化細胞として安定供給いたします。

概要

ReproUNUS™-g : 遺伝子改変型の疾患モデル細胞

タカラバイオ株式会社が韓国ToolGen社との提携のもと提供するゲノム編集技術CRISPR/Cas9システムにより、ご要望の遺伝子を改変したiPS細胞を作製し、リプロセルが神経・心筋・肝臓細胞に分化誘導して提供致します。これにより、同一の遺伝的バックグラウンドを持つ非遺伝子改変株(正常機能性細胞)との比較が可能になります。

ReproUNUS™-g : 遺伝子改変型の疾患モデル細胞

CRISPR/Cas9システムを利用した高効率で手軽なゲノム編集ツールの詳細(タカラバイオ株式会社HP)

ReproUNUS™-p : 患者iPS細胞由来の疾患モデル細胞

お客様のご要望に応じたプロフィールの患者様の細胞から、様々な疾患モデル細胞を作製してご提供致します。

ReproUNUS™-p : 患者iPS細胞由来の疾患モデル細胞

ご利用の流れ

ご利用の流れ

樹立した遺伝子導入iPS細胞株については、当社で保管し、追加のご注文毎に機能性細胞を製造・供給させていただきます。

ReproUNUS™についてのお見積や納期のお問い合わせは、下記よりお願いいたします。
注) タカラバイオが提供するゲノム編集サービスは研究目的でのみご使用可能です。

製品のリスト・価格

品番 製品名 希望小売価格(税抜)
RCESDU001 ReproUNUS-g:遺伝子改変型の疾患モデル細胞 お問い合わせ下さい
RCESDU002 ReproUNUS-p:患者iPS細胞由来の患者モデル細胞 お問い合わせ下さい